PLAYLISTS

  • Interference Holly Herndon by MASAAKI KOBAYASHI March 27, 2015 1
  • Annihilation Affair Torche by MASAAKI KOBAYASHI March 27, 2015 2
  • Gibberish feat. Hoodie Allen MAX by MASAAKI KOBAYASHI March 27, 2015 3
  • ある種たとえば feat.小林勝行 LIBRO by MASAAKI KOBAYASHI March 27, 2015 4
  • Magic feat. Brandy and Nile Rodgers Mystery Skulls by MASAAKI KOBAYASHI March 27, 2015 5
  • FIND IT AT :
    iTunes Store

    画面の左右から伸ばされた腕が互いの手首をつかもうとする、そして、最終的には、しっかりとつかみきった場面を観て、1969年のイタリア映画『愛と怒り』のポスターのアートワークを想起したことを、ホリー・ハーンドン自身にツイートしてみたところ、すぐにリツイートされた。だからといって、両者の関係はハッキリとしたわけではないが、その手首は映画中のゴダールの監督パートに出てくること、そして、最後に、(マニフェストは彼女自身)MV全体がギ―・ドゥボールの著作に基づいているとクレジットされていることを考えあわせると、「イメージによって媒介された諸個人の社会関係としてのスペクタクル」の考察を続けていることで、ドゥボール、ゴダール、ハーンドン(&メタヘイヴン)はきれいに繋がっていくとも言えそうだ。勿論、彼女の場合は、インターネットというスペクタクルに異様な関心を示してきたわけだが……。

  • FIND IT AT :
    Amazon MP3 & CD/iTunes Store

    このトーチが演っているような音楽については決して詳しくはないが、このMVの作風が、昨年のモンスター・マグネットの“ザ・デューク”のそれに似ているな、と思って調べてみたら、やはり、同じ監督による作品だった、というくらいスタイルが確立されている。その割には、毎回アーティストとがっちり組んで映像を作っているのが興味深い。ここでも、時代設定は近未来、そして、欲望が悲劇を導き世界の破滅につながるという筋書きも共通しているが、今回は、人工知能に頼らなければ、今にも崩壊しそうな世界が舞台、実写よりもなぜか生々しく映る生身の肉体に強大な力が秘められている。

  • FIND IT AT :
    Amazon MP3 & CD/iTunes Store

    YouTubeミュージック・アウォーズ2015の開催にあわせて、新たに発表された13作品のうちのひとつ。FKAツイッグスの“グラス・アンド・パトロン”やチャーリーXCXの“フェイマス”も、その枠内で制作されたものだが、このMVは、歌って踊るアイドル歌手のものとしては、非常に手堅い。というか、早送り/巻き戻しを、重力や時間に逆らったかたちでインサートするタイミングが小気味よい。

  • FIND IT AT :
    Amazon MP3 & CD/iTunes Store

    この世の中には、いろいろな種が存在するわけで、小林勝行も、その中のひとつの種として生き続けている。彼もまた、迷い、苦しみ、戸惑いながら生きてきたはずだが、この曲で耳に残る彼の言葉はとても力強い。それは、彼が自分自身を信じることで生き続けられてきた者だからではなく、自分の言葉そのものを無心で信じているからだろう。そういった意味では、彼の言葉にきれいに補助線を引き、サンプリングされた映像とのマッチングが時に感動的ですらある、このMVを観る前に、曲そのものを聴くべきなのだろう(ちなみに、この曲そのものは約1年前にリリースされている)。

  • FIND IT AT :
    iTunes Store

    カニエ・ウェストとジェイZのアルバム『ウォッチ・ザ・スローン』で、リカルド・ティッシが手がけたアートワークのあのメタリックなゴールド。このMVでは、まずは、あの一色だけで塗り込まれた三次元の世界を、よりによって壮大なスケールで展開させているのが、なにかスゴい。楽曲そのものは、ブランディとナイル・ロジャースをフィーチャーし、ダフト・パンクによるディスコ/ブギー解釈をよりポップにしたようなものなので、ミスマッチなのか、これでいいのかよくわからない。映像及び物語的には、クライマックスで“マジック”を見せてはくれるけれども、やはり、このMVのアイデアの根源は、ミラーボールだったのかな、といつまでも余計なことを考えてしまう。

TAGS

MorePLAYLISTS

  • RELATED

    February 24, 2017

  • LATEST

    March 17, 2017

  • MOST VIEWED

    September 05, 2014