SIGN OF THE DAY

〈サインマグ〉のライター陣が選ぶ、
2015年の私的ベスト・アルバム5枚
&ベスト・トラック5曲 by 木津毅
by TSUYOSHI KIZU January 21, 2016
FIND IT AT :
Amazon MP3 & CD/iTunes Store
〈サインマグ〉のライター陣が選ぶ、<br />
2015年の私的ベスト・アルバム5枚<br />
&ベスト・トラック5曲 by 木津毅

>>>2015年のベスト・アルバム5枚

5. Jim O'Rourke / Simple Songs

〈サインマグ〉のライター陣が選ぶ、<br />
2015年の私的ベスト・アルバム5枚<br />
&ベスト・トラック5曲 by 木津毅
FIND IT AT :
Amazon MP3 & CD

4. Father John Misty / I Love You, Honeybear

〈サインマグ〉のライター陣が選ぶ、<br />
2015年の私的ベスト・アルバム5枚<br />
&ベスト・トラック5曲 by 木津毅
FIND IT AT :
Amazon MP3 & CD/iTunes Store

3. Sufjan Stevens / Carrie & Lowell

〈サインマグ〉のライター陣が選ぶ、<br />
2015年の私的ベスト・アルバム5枚<br />
&ベスト・トラック5曲 by 木津毅
FIND IT AT :
Amazon MP3 & CD/iTunes Store

2. Colin Stetson and Sarah Neufeld / Never Were The Way She Was

〈サインマグ〉のライター陣が選ぶ、<br />
2015年の私的ベスト・アルバム5枚<br />
&ベスト・トラック5曲 by 木津毅
FIND IT AT :
Amazon MP3 & CD/iTunes Store

1. Titus Andronicus / The Most Lamentable Tragedy

〈サインマグ〉のライター陣が選ぶ、<br />
2015年の私的ベスト・アルバム5枚<br />
&ベスト・トラック5曲 by 木津毅
FIND IT AT :
Amazon MP3 & CD/iTunes Store




>>>2015年のベスト・トラック5曲

5. José González / Open Book

FIND IT AT :
Amazon MP3 & CD/iTunes Store

4. Nicolas Jaar / The Three Sides of Audrey And Why She's All Alone Now

FIND IT AT :
Amazon MP3 & CD/iTunes Store

3. Father John Misty / Holy Shit

FIND IT AT :
Amazon MP3 & CD/iTunes Store

2. Colin Stetson and Sarah Neufeld / The Rest of Us

FIND IT AT :
Amazon MP3 & CD/iTunes Store

1. John Grant / Disappointing feat. Tracey Thorn

FIND IT AT :
Amazon MP3 & CD/iTunes Store


ベスト・トラック、そしてベスト・ヴィデオはジョン・グラントの“ディサポインティング”。SNSとホワイトハウスがレインボウに染まった2015年において、オシャレで口当たりのいいゲイ・カルチャーではなく、ゲイ・サウナ(ハッテン場ね)に集ったベアたちの裸の群れを収めたのはつくづくアイロニックで意地が悪い……が、感覚としてとてもよくわかる。何がいま、世界から隠蔽されようとしているか……この中年は知っているのだ。

何かを祝うことも出来た年だったとも思う。もしくは静かに祈りを捧げるべき年だったのかもしれない。けれども自分が惹かれたのは、錯乱しながら「気が狂っちまった」と軽快にソウル・パンクで叫び散らすタイタス・アンドロニカスの苦闘だった。歯を食いしばり過ぎて歯茎からにじみ出る血だった。だけどステップは止まらない――「I'm going insane!!!」。ナンニ・モレッティ『夫婦の危機』、バフマン・ゴバディ『サイの季節』、J・C・チャンダー『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』、ジャン=マルク・ヴァレ『わたしに会うまでの1600キロ』、あるいはジョージ・ミラー『マッドマックス 怒りのデス・ロード』といった、苦闘そのものがエンジンになる映画を観ていたせいなのかもしれない。

アメリカの中西部で観たスフィアン・スティーヴンスの、誰からも見向きもされない小さな悲しみ。ファーザー・ジョン・ミスティの、冗談ではぐらかされる真摯さと愛。オート・ヌ・ヴの、異物感たっぷりで居心地の悪い官能。ジャム・シティの、曇天の下でそれでも立ち上がる誇り……。そんな風にして偏在したどこか不格好なエモーション、それらをひとつひとつ拾い集めていくような年だったと思う。勇ましさや正しさが隅に追いやってしまったものが見たかった。そうした感情が昂りすぎた時は、コリン・ステットソンとサラ・ニューフェルドのコラボレーションにおける、21世紀のドローンとアンビエントを通過したマイケル・ナイマンと言おうか、そのエレガンスと獰猛さがなだめてくれた。

ライヴについては、はじめて海外のフェスに参加できたのが大きかったので、そのとき観たものばかりを思い出してしまう。ナショナルの文学性が広くそして熱心に受け入れられている様を実際に目の当たりにできたのは感無量だったし、コリン・ステットソンの音楽がセクシーだと気づけたのも、彼がノースリーブのシャツを着てブリブリとバリトン・サックスを吹く姿に釘づけになったからだ(セクシー・ガイ・オブ・ザ・イヤー)。そしてボン・イヴェール。ジャスティン・ヴァーノンがまるきり普通のナイス・ガイのように、2万人に向けて「グッド・ジョブ!」と言ったときの笑顔は、その年僕が目撃したもっとも美しい光景だった。




「〈サインマグ〉のライター陣が選ぶ、
2015年の私的ベスト・アルバム5枚
&ベスト・トラック5曲 by 天野龍太郎」
はこちら


「2015年 年間ベスト・アルバム 50」
はこちら



TAGS

MoreSIGN OF THE DAY

  • LATEST

    数量限定!宮下貴裕デザイン!生産は<br />
TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.!<br />
受注締切は4月2日!お見逃しなく!

    March 24, 2022数量限定!宮下貴裕デザイン!生産は
    TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.!
    受注締切は4月2日!お見逃しなく!

  • MOST VIEWED

    2013年 年間ベスト・アルバム<br />
11位~20位

    December 19, 20132013年 年間ベスト・アルバム
    11位~20位