SIGN OF THE DAY

ニューヨークの最前線はここにあり!
〈New York Rising〉で味わい尽くす、
10年代ダンス・カルチャーの現在地
by YOSHIHARU KOBAYASHI July 01, 2014
FIND IT AT :
Amazon MP3 & CD/iTunes Store
ニューヨークの最前線はここにあり!<br />
〈New York Rising〉で味わい尽くす、<br />
10年代ダンス・カルチャーの現在地

ニューヨークで数多くのクラブが閉店に追い込まれた「キャバレー営業許可法」への痛烈な抗議として、チック・チック・チックが“ミー・アンド・ジュリアーニ・ダウン・バイ・ザ・スクールヤード(ア・トゥルー・ストーリー)”を発表してから10年強。その後、ディスコ/ハウスの輝かしい伝統を誇るニューヨークのクラブ・シーンは、すっかりと息絶えてしまったのだろうか? 勿論、そんなことはない。

例えば、かつてはニコラス・ジャーもファミリーの一員であった〈ウルフ・アンド・ラム〉。同名のDJデュオが運営するレーベル兼パーティだが、彼らの拠点であるマーシー・ホテル(こちらも自ら運営)はせいぜい500人のキャパシティにもかかわらず、ジュリアーニ市政から完全には立ち直っていないニューヨークの新たな胎動として脚光を浴びた。

Wolf + Lamb / DJ Set at The Marcy Hotel for Boiler Room NYC

FIND IT AT :
Amazon MP3 & CD/iTunes Store


そして、自分達でサウンドシステムなどを持ち込み、毎回会場を変えて開催している〈ミスター・サタデー・ナイト〉も、ここ数年で大きな注目を浴びているパーティである。主催者の一人、エイモン・ハーキンは、「ニューヨークでは確かに昔からあるヴェニューが減っているけど、それはどこも同じ。この街は昔ながらのビジネス・モデルが通用しなくなっているだけ。それでも伝統と文化はまだ生きているんだよ」と『レジデント・アドヴァイザー』で語っているが、なるほど、確かにその通りなのだろう。今、ニューヨークのクラブ・カルチャーには新しい風が吹いているのかもしれない。

Mister Saturday Night / 100 Parties

FIND IT AT :
Amazon MP3 & CD/iTunes Store


7月18日(金)に大阪サーカス、翌19日に代官山ユニットで開催される〈New York Rising〉は、そんなニューヨークの現在を体感するには打ってつけのパーティだ。初来日となるアンソニー・ネイプルスは、〈ミスター・サタデー・ナイト〉が2012年に立ち上げた同名レーベルの記念すべき第一弾リリースに選ばれたアーティスト。ざらついた音質のメロディックなディープ・ハウスは、とにかく強烈で新鮮。〈ミスター・サタデー・ナイト〉を訪れたフォー・テットが惚れ込み、まだ無名に近かったアンソニーに早速リミックスを依頼したというのも納得である。

Anthony Naples / Mad Disrespect

FIND IT AT :
iTunes Store

Four Tet / 128 Harps (Anthony Naples Remix)


自身にとっても初リリースだった〈ミスター・サタデー・ナイト〉からのEPで話題をかっさらってからは、レフトフィールドなエレクトロニック・ミュージックを発信する〈ザ・トリロジー・テープス〉からも声が掛かるなど、アンソニーは間違いなく今ホットなプロデューサーの一人となっている。一時は「アウトサイダー・ハウス」なんていう妙なレッテルも貼られたが、〈キャプチャード・トラックス〉の元社員(!)でもある彼が生み出すサウンドは、10年代インディ的な感性も通過した、かなり風変わりなハウス・ミュージックであるのは間違いない。

Anthony Naples / FACT mix 375


そして、〈New York Rising〉のもう一人の主役フォルティDLは、〈プラネット・ミュー〉、〈ニンジャ・チューン〉とイギリスの名門レーベルを渡り歩いてきたブルックリン在住のプロデューサー。ご存知の方も多い通り、元々はポスト・ダブステップの文脈から頭角を現したアーティストだ。しかし、そのラウンジーで小洒落ていて陶酔的なサウンドは、フォー・テットやジェイミーXXなどが広めているモダンなハウス・ミュージックとも相性がいい。無論、アンソニー・ネイプルスとの組み合わせも面白いものとなるだろう。今回は7月26日にリリースする『イン・ザ・ワイルド』を引っ提げての来日でもあるので、最新作からのトラックをいち早くフロアで体験できるチャンスでもある。

FaltyDL / Do Me (from In The Wild)

FIND IT AT :
Amazon MP3 & CD/iTunes Store

FaltyDL / DJ Set at Boiler Room LA


ニューヨーク発のフレッシュな感性を味わうには絶好の機会となるであろう〈New York Rising〉。「でも、夏フェス前だし、ちょっと出費は押さえておきたいから、我慢するかな~」という人のために、『サイン・マガジン』ではチケプレも用意しているので、以下の詳細を確認した上で、奮ってご応募を。最高の一夜をお約束します!



〈New York Rising〉
大阪公演
日程:2014年7月18日(金)
会場:Circus
開場/開演 22:00
チケット:3000円(前売) 3500円(当日)
*1ドリンク代500円が別途必要となります
出演者:
FaltyDL
Anthony Naples
sou
Peperkraft
YASHIRO

東京公演:
日程:2014年7月19日(土)
会場:Unit
開場/開演 23:00
チケット:3500円(前売) 4000円(当日)
出演者:
FaltyDL
Anthony Naples
Altz
DJ Yogurt
Naoki Shinohara
Sekitova
Metome (Live)
Madegg (Live)


【チケット・プレゼント】
〈New York Rising〉の東京公演に2組4名様、大阪公演に1組2名様をご招待! 応募方法は、Twitterアカウントの@thesignvoiceをフォローし、以下のツイートをリツイートするだけ!

大阪公演は、こちらのツイートをリツイートして応募!
https://twitter.com/thesignvoice/status/483941279806406656

東京公演は、こちらのツイートをリツイートして応募!
https://twitter.com/thesignvoice/status/483941402510770176



【締切】
7月10日(木)23:59

【当選者発表】
ご当選された方には、締め切り後にツイッターのダイレクト・メッセージ(DM)にてご連絡差し上げます。なお、DM送信後、7月14日(月)23:59までにご返信いただけない場合は、当選を無効とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

【注意事項】
・期間中、元の文章を含めた形で当該のツイートをリツイートした方が対象となります。
・20歳未満の方はご応募できません。
・当日はゲストリスト対応となります。
・未成年者は会場に入場できません。年齢確認のため、ご当選者は顔写真付きの公的身分証明書(運転免許証、パスポートなど)をお持ちください。

ニューヨーク・サウンドの新世代!FALTYDLとANTHONY NAPLES、大注目の2組が一挙来日!-

Beatink, Beat Records Official Website / n'n2DLeFALTYDL & ANTHONY NAPLES -

TAGS

MoreSIGN OF THE DAY

  • RELATED

    『トレインスポッティング』から20年。<br />
英国ポップ・シーンの「今」をその当事者、<br />
フォーメーションに訊く:前編

    April 25, 2017『トレインスポッティング』から20年。
    英国ポップ・シーンの「今」をその当事者、
    フォーメーションに訊く:前編

  • LATEST

    『トレインスポッティング』から20年。<br />
英国ポップ・シーンの「今」をその当事者、<br />
フォーメーションに訊く:後編

    April 25, 2017『トレインスポッティング』から20年。
    英国ポップ・シーンの「今」をその当事者、
    フォーメーションに訊く:後編

  • MOST VIEWED

    2013年 年間ベスト・アルバム<br />
11位~20位

    December 19, 20132013年 年間ベスト・アルバム
    11位~20位