SIGN OF THE DAY

ブリットポップの野生児、スーパーグラスの
デビューから20年!理想的ミッドライフを
迎えているギャズ・クームスの来日ライヴ、
各公演に2組4名様をご招待します!
by YOSHIHARU KOBAYASHI February 16, 2015
FIND IT AT :
Amazon MP3 & CD/iTunes Store
ブリットポップの野生児、スーパーグラスの<br />
デビューから20年!理想的ミッドライフを<br />
迎えているギャズ・クームスの来日ライヴ、<br />
各公演に2組4名様をご招待します!

いやあ、びっくりですよ。なにがって、ブリットポップ全盛期に生み落されたスーパーグラスの超傑作デビュー・アルバム『アイ・シュッド・ココ』がリリースされてから、今年で丸20年――20年ですよ?! そりゃ、ピースを筆頭とするバーミンガム勢を中心にブリットポップ・リヴァイヴァル的な動きが起きたって、何もおかしくないってものです。20年周期説に当てはめてもピッタリですしね。とは言え、やっぱり、若さの輝きと50年代ロックンロールの神髄を完璧に捉えた名曲“オールライト”がそんな遠い昔のものになってしまったなんて、容赦ない時の流れに狼狽しないでもありません――と、いきなりオッサン臭い話から始めてみました。いやはや。

Supergrass / Alright

FIND IT AT :
iTunes Store


せっかくなので、もう少しだけ振り返ってみましょう。「僕らは若い/僕らは10代」と一点の曇りもないオプティミズムで歌っていた“オールライト”は、まさにティーネイジャーの音楽でした。ある意味、ブリットポップ・バブルの狂騒を体現していた曲でもあります。しかし、それから20年。当時のシーンを牽引していたアーティストたちが今、直面している問題とは何でしょうか? 当然の話ですが、それは「如何に上手く年を重ねていくか?」ということだと思います。ノエル・ギャラガーは腐っても鯛、そこそこ頑張っている。リアムは明らかに迷走気味。いちばん理想的な年の重ね方をしているのは、おそらくデーモン・アルバーンということになるでしょう。では、オアシスとブラーを除くと、ブリットポップ勢で唯一の生き残りと言える元スーパーグラスのギャズ・クームスはどうなのか? 実は、今年1月にリリースされたばかりのソロ2nd『マタドール』は、アラフォーになった今のギャズだからこそ作れる「大人のアルバム」として、イギリスのメディアではかなり評価が高いんです。

アルバムの全曲プレヴューが出来るサンプラーがあるので、まずはそれを聴いてみてください。画面上の曲名をクリックすると、その曲に飛ぶというインタラクティヴな作りになっています。

Gaz Coombes / Matador Album Sampler

FIND IT AT :
Amazon MP3 & CD/iTunes Store


自宅の地下室を改造して作ったスタジオに篭り、一人ですべての楽器を演奏して作り上げたというこのアルバム。音の手触りとしてはオーガニックで優しく、適度に枯れた味わいもあります。リリックでは、それなりの年齢に達した人間ならば誰もが感じる不安や後悔、自責の念などを包み隠さず歌いながらも、次々と襲い掛かる苦難をマタドールのように紙一重でかわす自分の支えとなってきた愛する人への想い、あるいは愛娘への優しいまなざしを感じさせる曲もあったり。ある意味、少しくたびれた中年男性のリアルな日常感覚を飾らずに表現した作品、といったところでしょうか。そう、10代には10代のリアリティがあるように、アラフォーにはアラフォーのリアリティがあり、そこに優しく寄り添うような音楽があってもいい。そんな観点から、このアルバムは愛されているのだと思います。

とは言え、音楽面では歳相応に保守的になるどころか、むしろこれまでになく積極的に新しいサウンドを取り入れています。実際に、幾つか聴いてみましょう。たとえば、アルバムの幕開けを飾る“バッファロー”は、ダブステップ以降のビート感へのさり気ない目配せが効いたエモーショナルなバラード。

Gaz Coombes / Buffalo

FIND IT AT :
Amazon MP3 & CD/iTunes Store


そして、こちらの“20/20”は、エレクトロニカやベース・ミュージックを通過したシンガー・ソングライター作品といった趣で、少しばかりトム・ヨークのソロを思い起こさせるところも。ゴスペル調のコーラスが入ってくるのは、本作の特徴のひとつでもありますね。沁みます。

Gaz Coombes / 20/20 (Live at 229 London)

FIND IT AT :
Amazon MP3 & CD/iTunes Store


如何でしょうか? デビュー20年を迎えても自分の中で新しい扉を開けることを躊躇せず、なおかつベテランらしい円熟味も感じさせる。まさに今のギャズは理想的なミッドライフを迎えつつあるのではないかと思います。

さて、そんなふうに、再び脂が乗り出したギャズの来日公演が、六本木のビルボードライブ東京にて3月18日(水)に開催されます。19時開演の1stステージ、21時30分開演の2ndステージがある一日二回公演ですが、その両公演に〈サイン・マガジン〉の読者の中からそれぞれ2組4名様をご招待。応募方法は、ツイッター・アカウントの@thesignvoiceをフォローし、応募用ツイートをRTするだけです。ライヴ詳細や注意事項は以下に記載しておきますので、そちらをご確認の上、ドシドシご応募ください。たくさんのご応募、お待ちしています!




〈ギャズ・クームス来日公演〉
開催日:2015年3月18日(水)
会場:ビルボードライブ東京
開場17:30 開演19:00(1stステージ)
開場20:45 開演21:30(2ndステージ)
チケット代:8,600円(サービスエリア) 6,600円(カジュアルエリア)

【チケット・プレゼント】
ギャズ・クームスの来日公演に〈サインマグ〉読者をご招待!応募方法は、ツイッターの@thesignvoiceをフォローし、ご希望される公演の応募用ツイートをリツイートするだけ!

1stステージの応募はこちらから!
*チケット・プレゼントの募集は終了しました。

2ndステージの応募はこちらから!
*チケット・プレゼントの募集は終了しました。


【締切】
2015年3月4日(水) 23:59

【当選者発表】
ご当選された方には、締め切り後にツイッターのダイレクト・メッセージ(DM)にてご連絡差し上げます。なお、DM送信後、2日以内にご返信いただけない場合は、当選を無効とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

【注意事項】
・期間中、元の文章を含めた形で当該の応募用ツイートをリツイートした方が対象となります。
・当日は関係者窓口でのゲストリスト対応となります。
・ビルボードライブ東京の規定により、ご当選者には、お名前、お電話番号、ご住所(任意)を窺います。あらかじめご了承ください。
・ご提供いただいた個人情報は、他の目的には一切使用いたしません。


TAGS

MoreSIGN OF THE DAY

  • RELATED

    8月30日から6週間、毎週月曜21時に<br />
〈the sign podcast〉シーズン2配信開始<br />
ドネートと新規マーチ購入のお願いです

    August 27, 20218月30日から6週間、毎週月曜21時に
    〈the sign podcast〉シーズン2配信開始
    ドネートと新規マーチ購入のお願いです

  • LATEST

    数量限定!宮下貴裕デザイン!生産は<br />
TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.!<br />
受注締切は4月2日!お見逃しなく!

    March 24, 2022数量限定!宮下貴裕デザイン!生産は
    TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.!
    受注締切は4月2日!お見逃しなく!

  • MOST VIEWED

    2013年 年間ベスト・アルバム<br />
11位~20位

    December 19, 20132013年 年間ベスト・アルバム
    11位~20位