SIGN OF THE DAY

新世代カルチャーのホープが集まった8人組
トーベヤンソン・ニューヨークが初シングル
by YOSHIHARU KOBAYASHI November 07, 2013
FIND IT AT :
Amazon MP3 & CD
新世代カルチャーのホープが集まった8人組<br />
トーベヤンソン・ニューヨークが初シングル

tofubeats“水星”に参加していたことでもお馴染みのオノマトペ大臣、スカートとしての活動で知られる澤部渡、三毛猫ホームレスの片割れでトラックメイカーのmochilon、グラフィック・デザイナーの森敬太、マンガ家の西村ツチカと金子朝一、プログラマーの玉木大地、そしてコミックナタリー編集長でベーシストの唐木元……と、近年の日本のインディ・シーンを追いかけている人にはたまらない豪華でにぎやかで多彩な顔触れが揃った話題の8人組、トーベヤンソン・ニューヨークが1stシングル『ロシアン・ブルー』をリリースします。

このバンドは、「2番目に得意なこと」をやるのがコンセプト。そのため、普段はギター兼ヴォーカルの澤部がドラム、mochilonがベース、唐木がピアノを担当するなど、ちょっと変わった編成です。でも、それぞれが「本業」から離れることで、肩の力を抜いてやれるところもあるのでしょう。放課後に仲間で集まって演奏しているような楽しさのあるサウンドが、彼らの大きな魅力のひとつになっています。

このシングルは3曲入りで、どれも瑞々しくて爽やかなポップ・チューン。グッド・メロディ揃いですが、本業はマンガ家の西村ツチカが作曲にクレジットされているのは、ちょっとした驚きかもしれません。ちなみに3曲目の“BIG SHOUT IT OUT (feat. tofubeats)”は、もともとtofubeats feat. Onomatope Daijin名義で2010年にリリースされていたエレクトロ・ヒップ・ハウスの名曲なのですが、ここではTJNYらしいアーバン・ポップに調理されています。

『ロシアン・ブルー』は11月9日にリリース。待ちきれないという人は、今年6月に開催された下北沢インディーファンクラブ2013でのライヴ映像も公開されているのでチェックしてみては?

TAGS

MoreSIGN OF THE DAY

  • RELATED

    〈サインマグ〉のライター陣が選ぶ、<br />
2018年のベスト・アルバム、ソング<br />
&映画/ドラマ5選 by 照沼健太

    January 01, 2019〈サインマグ〉のライター陣が選ぶ、
    2018年のベスト・アルバム、ソング
    &映画/ドラマ5選 by 照沼健太

  • LATEST

    分析や解釈をすり抜けていく重層的な音と<br />
言葉のタペストリー。2019年最大の謎と<br />
してのヴァンパイア・ウィークエンド新作

    June 05, 2019分析や解釈をすり抜けていく重層的な音と
    言葉のタペストリー。2019年最大の謎と
    してのヴァンパイア・ウィークエンド新作

  • MOST VIEWED

    2013年 年間ベスト・アルバム<br />
11位~20位

    December 19, 20132013年 年間ベスト・アルバム
    11位~20位