SIGN OF THE DAY

一ヶ月限定、無料でsignbook vol.3を配信!
内容は「後藤正文インタヴュー1万4千字」!
Gotch『Live in Tokyo』に寄稿された、
田中宗一郎によるライナーノーツを完全収録
by YOSHIHARU KOBAYASHI December 03, 2014
FIND IT AT :
Amazon MP3 & CD
一ヶ月限定、無料でsignbook vol.3を配信!<br />
内容は「後藤正文インタヴュー1万4千字」!<br />
Gotch『Live in Tokyo』に寄稿された、<br />
田中宗一郎によるライナーノーツを完全収録

今年8月のスプーンを皮切りに始まった『ザ・サイン・ブック』ですが、早くも第三弾が登場です。しかも、今回はかなりの特別企画! なんと、〈オトトイ〉でのゴッチ『ライヴ・イン・トウキョウ』のハイレゾ配信スタートを記念し、田中宗一郎による後藤正文氏インタヴュー/ライナーノーツ(約14,000字!)を収録した『ザ・サイン・ブック Vol.3』を期間限定のフリー・ダウンロードでご提供です! 太っ腹!

『ライヴ・イン・トウキョウ』は、アジアン・カンフー・ジェネレーションの後藤正文の初ソロ・アルバム、『キャント・ビー・フォーエヴァー・ヤング』の全国ツアー・ファイナルだった渋谷クラブ・クアトロ2デイズからベスト・テイクを収録したもの。ライヴ・バンドのメンバーは、『キャント・ビー・フォーエヴァー・ヤング』にも参加しているターンテーブル・フィルムスの井上陽介やザ・シェフ・クックス・ミーの下村亮介などを迎えた豪華な布陣。トラックリストにはアルバムからの全曲に加え、ニール・ヤングやウィルコのカヴァー、そして未発表曲までがずらっと並んでいます。

では、このライヴ盤から一曲映像が公開されているので、ご覧ください。とても充実していて、最高のヴァイブのライヴだったことが、この一曲だけでもわかるはず。

Gotch / A Girl in Love (live)

FIND IT AT :
Amazon MP3 & CD/iTunes Store


そして、この『ライヴ・イン・トウキョウ』と『キャント・ビー・フォーエヴァー・ヤング』を副読書として最適な『ザ・サイン・ブック Vol.3』は、たった今からフリー・ダウンロード開始! 無料期間は12月末までで、来年からは150円となります。〈オトトイ〉の無料会員登録さえ済ませれば落とせるので、迷わず、今すぐ手に入れておくのがお勧めです。

勿論、CDよりも高音質のデータが欲しい、もしくは「先行発売されていたヴァイナルとバックアップCDのセットは持っているけど、デジタルでも高音質で聴きたい!」という方は、こちらからハイレゾ版も一緒に購入するのがベストだと思います。詳細は以下のリンクからどうぞ!


Live in Tokyo(24bit/48kHz) / Gotch on OTOTOY Music Store

「Humanoid Girl」など全16曲の試聴・ダウンロード:ハイレゾ音楽配信と音楽記事はOTOTOYで! 5月16日(金)代官山UNITを皮切りにスタートした全10公演の全国ツアー 「Can't Be Forever Youngツアー・ファイナルである渋谷 CLUB QUATTROの2DAYS公演からのベストテイクをセレクトしたライブ盤『Live in Tokyo』が発売! ライブ・サポート・メンバーにはアルバム・レコーディングにも参加した下村亮介 (the chef cooks me)、井上陽介 (Turntable Films / Subtle Control)をはじめ、佐藤亮、戸川琢磨 (TYN5G / ex:COMEBACK MY DAUGHTERS)、YeYe、mabanuaという強力なミュージシャンを迎えた7人編成でのライブを収録。オリジナル・アルバム『Can't Be Forever Young』の全曲に加え、Neil Young, Wilcoのカバー曲や未発表曲など、全セットリスト16曲を収録。バンド編成での音楽性豊かなアレンジとサウンドが曲に新たな魅力を与え、ライブの臨場感も丸ごと楽しめるファン必携のライブ盤!

TAGS

MoreSIGN OF THE DAY

  • RELATED

    ロックとインディが大敗を喫した2017年。<br />
そうした現実に唯一向き合った日本の作家、<br />
岡田拓郎が語る「2010年代のロック」後編

    December 28, 2017ロックとインディが大敗を喫した2017年。
    そうした現実に唯一向き合った日本の作家、
    岡田拓郎が語る「2010年代のロック」後編

  • LATEST

    毎月25日前後に〈the sign podcast〉の<br />
新マーチを発売します。今回の新マーチの<br />
ご紹介と、今後の展望についてお話します

    November 30, 2021毎月25日前後に〈the sign podcast〉の
    新マーチを発売します。今回の新マーチの
    ご紹介と、今後の展望についてお話します

  • MOST VIEWED

    2013年 年間ベスト・アルバム<br />
11位~20位

    December 19, 20132013年 年間ベスト・アルバム
    11位~20位