SIGN OF THE DAY

〈サインマグ〉のライター陣が選ぶ、
2017年のベスト・アルバム、ソング
&映画/ドラマ5選 by 青山晃大
by AKIHIRO AOYAMA January 01, 2018
〈サインマグ〉のライター陣が選ぶ、<br />
2017年のベスト・アルバム、ソング<br />
&映画/ドラマ5選 by 青山晃大

>>>2017年のベスト・アルバム TOP 5

5. The xx / I See You

〈サインマグ〉のライター陣が選ぶ、<br />
2017年のベスト・アルバム、ソング<br />
&映画/ドラマ5選 by 青山晃大

4. PUNPEE / Modern Times

〈サインマグ〉のライター陣が選ぶ、<br />
2017年のベスト・アルバム、ソング<br />
&映画/ドラマ5選 by 青山晃大

3. ゆるふわギャング / Mars Ice House

〈サインマグ〉のライター陣が選ぶ、<br />
2017年のベスト・アルバム、ソング<br />
&映画/ドラマ5選 by 青山晃大

2. Vince Staples / Big Fish Theory

〈サインマグ〉のライター陣が選ぶ、<br />
2017年のベスト・アルバム、ソング<br />
&映画/ドラマ5選 by 青山晃大

1. Kendrick Lamar / DAMN.

〈サインマグ〉のライター陣が選ぶ、<br />
2017年のベスト・アルバム、ソング<br />
&映画/ドラマ5選 by 青山晃大



>>>2017年のベスト・ソングTOP 5

5. Higher Brothers feat. Keith Ape / WeChat

4. Superorganism / Nobody Cares

3. Yaeji / Drink I'm Sippin On

2. tofubeats / LONELY NIGHTS

1. Kendrick Lamar / HUMBLE.



>>>2017年のベスト映画/ドラマ TOP 5



5. ダンケルク


4. ブレードランナー2049


3. ベイビー・ドライバー


2. ストレンジャー・シングス 未知の世界(シーズン2)


1. メッセージ




〈ニールセン・ミュージック〉社の調査によれば、2017年はヒップホップ/R&Bがアメリカで初めて音楽シェアのトップになった年なのだという。シェア率は24.5%(第二位のロックは20.8%)で、もっとも聴かれたアルバム・トップ10のうち、7作品が同ジャンルのもの。実際、その勢いは、年初からミーゴス、ドレイク、フューチャー、ケンドリックetcといった現シーンの顔役たちのニュースが届くたび、ひしひしと感じられた。チャンス・ザ・ラッパーの『カラーリング・ブック』がストリーミング限定作品として初めて〈ビルボード200〉にチャートインしたのが昨年5月だったことを思えば、わずか1年ほどの間で、ストリーミング・サーヴィスの普及とヒップホップ/R&B隆盛の相乗効果によって、音楽業界全体にドラスティックな変化が訪れたのは間違いない。

ただ、ヒップホップ/R&Bがポップ・ミュージック・シーンをリードするという状況自体は昨日今日始まったことじゃなく、個人的な記憶を参照すれば、フランク・オーシャンが『チャンネル・オレンジ』を、ケンドリック・ラマーが『グッド・キッド、マッド・シティ』をリリースした2012年辺りからずっと続いている。つまり、2010年代を通して質・量ともに他ジャンルを凌駕する勢いで発展してきたヒップホップ/R&Bの隆盛が、チャート上でも可視化されるようになったのが2017年と言えるんじゃないかと思う。

と、ここまではなるべく俯瞰的に書いてきたが、個人的には2017年の上半期を席巻したトラップ大流行までは興奮して楽しめていたものの、下半期に話題を振りまいたエモ・トラップ勢には全く乗れず。鬱とか自殺願望とか、まぁ頭で理解は出来るけれど、共感とか分かりやすさを突き詰めた先には、馬鹿らしいポピュリズムと不毛な炎上商法しか残されていなんじゃないのかな?

玉石混交の印象も強まってきたとは言え、2017年もっとも刺激的だったのがヒップホップ/R&Bなのは間違いない。それは何もアメリカだけの話ではなく、イギリスではグライムが新時代に突入し、アジアからも〈88rising〉周辺を筆頭にした注目株が続々頭角を現してきていて、ヒップホップ/ラップ・ミュージックはいよいよ正真正銘の「ユニバーサル・ランゲージ」になりつつあるようだ。それらが本当に素晴らしいのは、グローバルな同時代性とローカルな個性がそれぞれの比率で同居し、豊かなヴァリエーションとコネクションが生まれていること。以前から「目標はグラミー賞」と言っているゆるふわギャングには、マジで世界に飛び出していってほしいし、世界的なポップ・スターになるのだって全く夢じゃないと思う。


〈サインマグ〉のライター陣が選ぶ、
2017年のベスト・アルバム、ソング
&映画/ドラマ5選 by 宇野維正


「サイン・マガジンのライター陣が選ぶ
2017年の年間ベスト・アルバム/
ソング/ムービー/TVドラマ5選」
扉ページ


「2017年 年間ベスト・アルバム 50」
扉ページ

TAGS

MoreSIGN OF THE DAY

  • RELATED

    鼎談:宇野維正×照沼健太×田中宗一郎<br />
日本の次世代ポップ・アイコンは欅坂46平手<br />
友梨奈とスーパーオーガニズムのオロノだ!

    March 20, 2018鼎談:宇野維正×照沼健太×田中宗一郎
    日本の次世代ポップ・アイコンは欅坂46平手
    友梨奈とスーパーオーガニズムのオロノだ!

  • LATEST

    【短期集中連載②】英国インディ・ロックの<br />
新たな震源地=サウス・ロンドンの実態を<br />
その当事者に訊く:ウィンドミル編

    April 20, 2018【短期集中連載②】英国インディ・ロックの
    新たな震源地=サウス・ロンドンの実態を
    その当事者に訊く:ウィンドミル編

  • MOST VIEWED

    2013年 年間ベスト・アルバム<br />
11位~20位

    December 19, 20132013年 年間ベスト・アルバム
    11位~20位