SIGN OF THE DAY

〈サイン・マガジン〉のライター陣が選ぶ、
2019年のベスト・アルバム、ソング&
映画/TVシリーズ5選 by 荏開津広
by HIROSHI EGAITSU January 01, 2020
 〈サイン・マガジン〉のライター陣が選ぶ、<br />
2019年のベスト・アルバム、ソング&<br />
映画/TVシリーズ5選 by 荏開津広

>>>2019年のベスト映画 TOP 5(順不同)

Sophia Antipolis

Nervous Translation

TOURISM

Garden Apartment

Fever Room

 〈サイン・マガジン〉のライター陣が選ぶ、<br />
2019年のベスト・アルバム、ソング&<br />
映画/TVシリーズ5選 by 荏開津広

Courtesy of Kick the Machine Films

番外:KUICHISAN


振り返っても常に新しいサウンド/映像を求めてきたつもりですが、2019年のスペクタクルの形式の一つとしてトラヴィス・スコットから(へ)カニエ・ウェスト(から)へという流れがあるとするなら、『フィーバー・ルーム』をはじめとして今後より刺激的な洗礼が増える時代になるという予感を孕む作品が多かったと思います。青春の機知が東京とダンスする女性(たち)の美しさを導いていく『ガーデン・アパート』、退っ引きならない音楽の力を直接食らうように、それでも煌めいていく『TOURISM』、筋において重要な役割を担う音楽が自体に浸食するように響く『ナーバス・トランスレーション』、サウンドはもちろん空間の裡で起こることすべてが、私たちの自然=環境だと思っていた肉体のありようにまでまっすぐ繋がっていく『ソフィア・アンティポリス』、そして2018年日本初公開映画ですが再映されたら絶対に観てほしい、こうした映画ばかりが上映されている惑星に着陸したいと思わせる『KUICHISAN』など……。

>>>2019年のベスト・ソング TOP 5(順不同)

舐達麻 / GOOD DAY

Megan Thee Stallion / Realer

Young M.A / My Hitta

Saweetie / My Type feat. City Girls & Jhené Aiko (Remix)

Frank Ocean / DHL


番外だけど繰り返し聞いた:
Hiyadam / Un Deux Trois feat. Kid Milli & YUNHWAY



シアター・ディレクター高山明さんのPort Bの『ワーグナー・プロジェクト』ために、2019年の12月、ドイツはフランクフルトへと東京から音楽監修として飛びヒップホップ関係者と濃密な時を過ごすことが出来たことは幸甚でしたが、その際、二つの場所の同じ/異なるヒップホップが私を「変わっていく同じもの(アミリ・バラカ)」としてのヒップホップ/ラップへとまた連れて行ってくれました。

SoundcloudとYouTubeを中心にミュージシャンもリスナーもすべからくネットワークさせられている時代、ローカルなビートだったトラップはグローバルな共通基盤として浮かび上がりました。フランクフルトのトラップ・パーティには人種は関係ないし、階級も関係ないようだった。アフロ・アメリカン中心の文化的優先事項を口承文化とテクノロジーの複合物として表現してきたラップが随分と長い時間を費やし、1990~2000年代初頭に確立されたレイヴのようにローカルからグローバルなビートになった……が、それが相対する言葉によって変容しつつあるというのが2019年に受けた印象の一つ。強調しておきたいゆえはっきり書きますが、もう一つ、この時ジェンダー/マイノリティの役割の布陣も変わりつつあるのではないか? それは「変わっていく同じもの」か、と。まだ始まったばかりのようにも思えるこの動きに傾注すべく、今後も耳を塞がないようにしたいと思っています。


〈サインマグ〉のライター陣が選ぶ、
2018年のベスト・アルバム、ソング
&映画/ドラマ5選 by 八木皓平


「〈サイン・マガジン〉のライター陣が選ぶ、
2019年の年間ベスト・アルバム、
ソング、ムーヴィ/TVシリーズ5選」
扉ページ


「2019年 年間ベスト・アルバム 50」
扉ページ

TAGS

MoreSIGN OF THE DAY

  • RELATED

    全米3位! タイラー・ザ・クリエイターに<br />
見いだされた2020年代の寵児、レックス・<br />
オレンジ・カウンティ「現象」は是か非か?

    February 10, 2020全米3位! タイラー・ザ・クリエイターに
    見いだされた2020年代の寵児、レックス・
    オレンジ・カウンティ「現象」は是か非か?

  • LATEST

    全米3位! タイラー・ザ・クリエイターに<br />
見いだされた2020年代の寵児、レックス・<br />
オレンジ・カウンティ「現象」は是か非か?

    February 10, 2020全米3位! タイラー・ザ・クリエイターに
    見いだされた2020年代の寵児、レックス・
    オレンジ・カウンティ「現象」は是か非か?

  • MOST VIEWED

    2013年 年間ベスト・アルバム<br />
11位~20位

    December 19, 20132013年 年間ベスト・アルバム
    11位~20位