タグ:Animal Collectiveのついた記事

2017年夏の来日自体が奇跡? USインディの<br />
歴史を培い、未来を司る覇者、セイント・<br />
ヴィンセントを理解するための10曲:前編
HANG
ハイム、ロジック渾身の新曲に負けじと<br />
LCDサウンドシステム筆頭にブルックリン勢<br />
次々と再始動。ヤング・サグは相変わらず
ダーティ・プロジェクターズとヴァンパイア<br />
・ウィークエンド、2017年ポップ新潮流を<br />
予見した二大巨頭こそがインディ新時代の鍵
22, A MILLION
1組もハズレなし! すべてのアクトが超一流。<br />
2016年夏にフェスに行くなら、ホステス・<br />
クラブ・オールナイターだけで十分という話
アバンギャルドかつ先鋭的なだけじゃない!<br />
最強のポップ・アクトのひとつでもある<br />
アニマル・コレクティヴ究極の10曲をご紹介
00年代USインディの象徴? 難解なだけの<br />
実験主義? 今こそ解きほぐしておきたい、<br />
アニマル・コレクティヴの「5つの誤解」
約40年ぶりの傑作ソロ・アルバム誕生!<br />
2016年の今こそどうしても聴いておきたい<br />
イギー・ポップ全人類必携の7枚:前編
女性版リバティーンズ?マドリードの<br />
4人組ハインズとの対話を題材にして<br />
2016年初頭のポップ潮流についてご説明