タグ:くるりのついた記事

アジカン後藤正文に訊く、グラミー4部門を<br />
制覇したアラバマ・シェイクスの凄さ、<br />
そこから浮かび上がる2016年の風。前編
東京インディ・エクスプロージョン以前に<br />
京都にタンテがいたからこそ今がある。<br />
Turntable Films キャリア総括取材:中編
DIGAWELのカプセル・コレクション=<br />
〈クラブ・スヌーザー20周年モデル〉、<br />
その全アイテムを一挙ご紹介させて下さい
祝20周年!〈クラブ・スヌーザー〉の<br />
アニヴァーサリー・ツアー開催!<br />
DIGAWELのカプセル・コレクションも!
「京都インディ・シーンの今」by 岡村詩野<br />
Part.1:2000年代初頭のブルックリンを<br />
思わせる学生音楽家たちが蠢く街、京都
モダンサイケの尖鋭から大文字のポップへの<br />
飛翔を果たした最高傑作『カレンツ』に備え<br />
テーム・インパラの歴史を徹底再検証:前編
2014年 年間ベスト・アルバム  <br />
1位~5位
北は札幌、南は沖縄まで全国11都市を縦断。<br />
ディアフーフのジャパン・ツアーに各会場<br />
1組2名様をご招待!ゲストもすごいよー
ジュリアン・カサブランカス渾身の新作に<br />
『ピッチフォーク』が4.9点をつけたことに<br />
本気で幻滅した田中宗一郎が綴る<br />
2014年におけるポップの可能性について
孤高のモダン・ロックンロール・バンド、<br />
スプーン、オールタイム・ベスト5曲。<br />
その④:キュレーション by 田中宗一郎